border

週3本のホルモン注射

この頻回注射、多分子無の時とか、子供が幼稚園に通ってしまえば楽だったんでしょうが、息子はまだ未就園児。

じっと座ってられるかわからないのに内診のある婦人科にはとても連れていけません。

そうなると夫に早く帰ってきてもらい夕方に行くか、一時預かりで預けて行くしかありません。



一回は夫に早めに帰宅してもらいましたが、一週間に何度も早くは帰れません。

仕方ないのでいつも行っている育児センターに併設されている託児所に預けるのですが、朝はバッタバタです。

息子がいつも見ているEテレの番組は半分くらいしか見させてあげられないし、朝食も急ぎ目に食べてもらわなければいけません。

夫の弁当や洗濯物も準備しておかなければいけません。



バタバタしながら託児所へ連れて行き、病院です。
日によっては息子を連れて病院で受付をした後託児所に行き、また病院に戻る、ということもありました。

朝からへとへとになりながら病院に行き、
問診と内診、そして注射です。

頻回の注射で常に下腹部が何となく張ってる感じですし、食欲もありません。

注射の日は息子を迎えに行ったらそのまま帰宅して少しはゆっくりできましたが、しんどいかしんどくないかと聞かれたら、しんどかったです。



飲み薬、最初の注射で効果が見られなかった卵子も、度重なる注射によって少しづつ育っていきました。

暗かった私の顔も少しづつ明るくなっていくのが自分でもわかりました。

おじいちゃん先生の「ちゃんと効果が出ているよ〜成長しているよ」という言葉も心にしみてきて、内診後の着替えで少し泣きそうになってしまいました。



border

最新の記事